お庭の管理方法(害虫駆除編)

蜂巣

蜂が巣を作ったり、アリやムカデが家の中に侵入したり、ナメクジが花を食べたり、蚊が多くいる・・・

お庭には、沢山の虫がいます。豊かな自然環境になったんだと思えばいいのですが、やはり困ります。

そこで、虫の駆除方法について紹介します。

 

①蜂・・・ホームセンターに売っているスズメバチ用のスプレーを購入してください。(安い蜂アブ用やアシナガ蜂用は素人の人には危険ですので、スズメバチ用の殺傷能力の高いスプレーがおすすめです。一噴きで蜂の動きがとまります)

蜂スプレー

二人体制で駆除を行います。(駆除を行う人の後ろに待機し、巣へ戻ってきた蜂の駆除など、駆除を行っている人が刺されない様にしましょう)

蜂の巣が大きな場合(握りこぶし以上)や、巣の場所が特定できない場合は駆除業者にお願いしましょう。

 

②アリやムカデ・・・家の周りにホームセンターで売っている、害虫が寄り付かない粒剤を散布し、アリやムカデの餌形駆除剤を、家から少し離れた場所へ転々とおいておきましょう。

害虫粒剤

③ナメクジ・・・ホームセンターで売っている、粒剤の餌を梅雨前から撒いておきます。

ナメクジ

④蚊・・・家の周りに水が溜まる環境を作らないようにします。

 

②~④はジメジメした環境を好むので、そういった場所を作らないようにしましょう。