ツツジ類やツゲ等の低木の中に、雑草が生えてきて困っているお庭を目にすることがあります。

一番良い方法は、こまめに抜くことなのですが、木の中に入り込み除草を行うのは大変な作業になります。

そこで、私も使用している除草剤を紹介したいと思います。

サツキ 草

 

 

 

ページリスト

  1. カソロン
  2. 特徴
  3. 使用方法
  4. 注意事項
  5. まとめ

 

 

合わせて読みたい記事

刈払い機の使い方オススメ

お庭の雑草を簡単綺麗に管理する方法オススメ3選

 

1.カソロン

粒剤の除草剤になります。

カソロン

 

 

2.特徴

・一年生雑草のほか、防除困難なヨモギ、ギシギシ、ヤブガラシ、スギナ等の多年生雑草に効果の高い除草剤です。

・水のいらない粒剤なので、簡単に散布できます。

・種子の初芽も抑え、枯れ草が目立ちません。

・秋冬期に使用すると初夏まで雑草を抑えます。

・気温が高くなってくると除草剤の効き目が弱くなるので涼しい時期に行いましょう。

 

 

3.使用方法

サツキやツゲの足元に一握り程度、均等にまきます。

私は、木の上から撒いて、木を揺すり足元に落とすこともあります。

 

4.注意事項

・松類・モクセイ類・モミ・ニワウメ・ヒノキ・コウヤマキ・イチジク等の近くでは薬害を起こす可能性がある為、使用することができません。

・手袋を着用し散布しましょう。

 

まとめ

カソロンを散布すると、低木類の足元に雑草が生えにくくなり、スッキリとしたお庭に見えます。

注意事項に気を付けて、楽しくお庭の管理をしましょう。

ツツジ草なし2

 

 

スポンサードリンク

「思い出の庭木を小さな盆栽に」

メモリアル盆栽 (2)図

投稿一覧