「庭の管理費用ってどのくらいなのかな?」

「金額の違いはなんで?」

 

など、疑問に思うことはありませんか?

 

理由として、多くの造園業者さんがいる中で

・金額

・作業内容

・作業時間

には、ばらつきがあるからです

 

自分が納得できる金額と作業内容の業者さんを見つけたいものですよね

そこで今回は、広島にて庭師の仕事をしている私が、この疑問について答えてみたいと思います!

 

ページリスト

・造園業者さんが管理費用を決める方法3選

・金額の違いはどうして生まれるの?

・相場はどのくらい?

・良い業者の見つけ方

 

合わせて読みたい記事

庭木を綺麗に剪定する方法(生け垣)

庭木を綺麗に剪定する方法(基本ポイント1)

庭木を綺麗に剪定する方法(中級者向けのポイント)

 

・造園業者さんが管理費用を決める方法3選

 

まず初めに

造園業者さんが管理費用をどのように決めているのか気になりませんか?

具体的に言えば3つの方法があると思います

 

一つ目は人役計算方式です

例えば、庭を剪定し掃除をするまでにかかる人数を計算し、1人あたりの金額を当てはめていく方法です

具体的に言うと

この庭は作業員が3人かかると仮定し、1人あたりの日当を2万円とした場合、費用は6万円+ゴミ処分費+交通費、車両費(ない場合もある)となります

 

2つ目は庭木に応じた計算方式です

例えば、

2メートルの松の木は○○円

高さ1メートル横1メートルの生垣は○○円

+ゴミ処分費という金額の決め方になります

 

3つ目は年間管理契約です

お庭の植木に合わせ

時期をずらしながら剪定を行う為

年契約で2〜3回程度作業を行います

 

この場合は庭師の年間作業内容による金額になります

 

また、毎月手入れに入る様なお庭も年間契約が多いようです

 

・金額の違いはどうして生まれるの?

金額の違いは3つの理由で生まれてくると思います

1・会社組織か個人事業か

2・技術的な違い

3・こだわりの違い

 

1・会社組織か個人事業か

一般的にいうと、個人事業の造園会社より株式会社○○造園の方が費用は高くなる傾向にあります

それは、1人あたりにかかる経費の違いによるものです

簡単に言えば、

株式会社の場合、1人あたり日当20000円+会社経費5000円=25000円になるのに対して

個人事業主は1人あたり日当20000円のみ

という差がでてくることがあります

 

ここだけで考えると、個人事業主の造園業者さんにお願いしたいですよね

しかし、メリットデメリットがあります

それは、会社組織の場合は安心感があるということです

個人事業の場合は、その人が怪我をしたり忙しく手が回らなかった場合、剪定してもらえないことがあり得ます

 

2・技術の違い

技術の違いにより金額の差が生まれてくると思います

分かりやすく説明しますと

 

同じ庭を剪定した場合

Aさんは半日かかり、Bさんは1日かかりました

ここで単純に人役計算すると、1万円の差になります

 

また、知り合いの庭師さんの事例をご紹介します

 

シルバー人材センターと庭師が庭を剪定した場合の比較です

シルバーさんが半日6000円で10人役=60000円(ゴミ処分なし)かかっていた所

庭師さんが2人役=40000円+ゴミ処分10000円

計50000円

となった庭がありました

ゴミ処分も込みで1万も安くなりました

このように、技術の差は金額にとても影響してきます

 

3・こだわりの違い

奥が深いのか庭師の世界です

 

植物の成長など、あらゆることを考え剪定、管理していくことと思います

しかし人それぞれ考え方が違います

 

例えば

・あまり何も気にせず今の庭をきれいにする人

・5年後10年後を考えて剪定する人

・豪華な作りの庭木(葉数をふやす)にする人

・金額を安くするために妥協する点(葉数や掃除、除草)が違う人

などさまざまです

 

これらの違いによって金額も違ってきますが、庭自体の綺麗さも変わってきます

自分に合う庭師さんを見つけるのはとても大変です

 

・相場はどのくらい?

 

人役計算の方法では

1人あたり1日18000円〜20000円あたりが相場だと感じています

これらにゴミ処分費用や車両代などが入った金額が一般的だと感じています

しかし、実際には1人あたり1日15000〜25000円程度の差がある場合があります

会社組織の場合はこの金額よりも高くなっている所も多いかと思います

 

金額と作業内容に納得できる業者さんを見つけたいものですね

 

・良い業者の見つけ方

ズバリ答えます!

ご近所で庭を管理している方に聞いてみることです

この庭は綺麗で羨ましい!!

と思う庭があるのであれば、一度業者さんを紹介して貰えないのか聞く事が良いと思います

その際に金額なども教えてもらえるといいです

なかなか聞きにくいという方は、その庭で剪定作業が行われている時に、庭師さんに直接聞いてみるといいと思います

「どのように声をかければいいの??」

という方もいると思います

ズバリ

「すごく綺麗に剪定されていますね〜うちのお庭も一度見て貰えないですか?」

です!

このように、剪定技術を褒められ、なおかつ仕事を依頼されて嬉しくない庭師はいないでしょう

よい庭師は必ず近所の方から声をかけられるものだと思いますよ!

 

 

まとめ

庭師の平均的な日当は15000〜25000円です

 

良い業者を探すために

まずは、自分が求める条件を上げてみましょう

・金額の安さを重視したい

・技術と金額も両方納得したい

・一流の庭師がいい

などを考えてみてはいかがでしょうか?

 

その上でご近所の方へ相談してみるか

直接庭師さんへ声をかけてみましょう

ネット検索をしてみるのも良いかもしれません

 

最後に

同業の私が憧れを抱き、広島でもトップの造園会社だと自信を持って言える会社があります

それは、私の師匠が勤めていた小島松風園さんです

超一流だと思います

 

スポンサードリンク

「思い出の庭木を小さな盆栽に」

投稿一覧